胸と肩甲骨の関係

胸と肩甲骨の関係

 

胸と肩甲骨の関係

女性にとっては胸は、とっても気になる部分ですが、ダイエットのようになかなか自分で大きさや形をコントロールできないものです。

 

肩甲骨は、人の身体でいうと背中側にあります。

 

別名、天使の羽なんていわれている部分ですが、位置としては胸の後ろに位置しています。実は、肩甲骨と胸には、深い関係があるのです。

 

肩甲骨はとてもデリケート

 

肩甲骨というのは、鎖骨と繋がっている構造になっています。

 

でも、とっても不安定な状態です。左と右の肩甲骨も繋がりがないため、左右の高さが変わったり、歪んでしまったり…と肩甲骨はデリケート。肩甲骨が本来あるべき位置からずれて、広がってしまうこともあります。

 

不安定な肩甲骨ではありますが、人間にとっては非常に大事な部位。

 

それだけに、肩甲骨が歪んでしまうと、身体のあちらこちらも不具合というか、不調をもたらしてしまいます。

 

肩甲骨が原因の胸の悩み

 

肩甲骨の歪みやずれで起こる問題の中には、胸の問題があります。

 

胸を正しい位置でキープさせておく力がなくなり、下垂しやすくもなります。

 

そもそも胸のハリもなくなるので、思ったようにボリュームが出ない…なんて問題も起きるでしょう。

 

また姿勢も猫背になり、そのせいで老廃物が溜まってむくみも発症します。

 

ホルモンバランスが乱れて乳腺の発達が妨げられ…肩甲骨の問題は胸を育てる上で取り除くべき要因をたくさん招いてしまうのです。

 

肩甲骨を整えよう

 

肩甲骨は歪みだけではなく、あまり肩甲骨を使っていない生活を送っていると、周りの筋肉が固まってしまいます。

 

こうした固くなった筋肉や歪みを改善していくところから、バストアップは始めなくてはなりません。

 

肩甲骨を整えるのに大切なのは、第一に動かすことです。

 

普段から腕は動かしていますが、実は肩甲骨までは動かせていない動作がほとんどです。

 

もっと意識して肩甲骨を動かしてみてください。

 

肩甲骨ストレッチは、まず肩に手を乗せて、前で両手のひじが合わさるようにぐーっと前に引き寄せ、そして反対は自分の限界まで開ききります。

 

胸を大きく開くので気持ちいいストレッチですし、肩甲骨が動いているのが自分自身でもわかります。

 

そして両手を前に伸ばして組んだら、そのままの姿勢で腕回しをしてみましょう。

 

鏡で見るとわかるのですが、肩甲骨が動いているのがわかります。

 

意識しないと使えない肩甲骨、動かしてみると想像以上に運動した達成感があります。

 

まずは自分ができる範囲からでもいいので、肩甲骨を整えてバストアップを目指しましょう。