美容時間@家で簡単にできる女子力アップ術

大豆美容

美容にいい食べものはたくさんありますね。

 

そんな中でも特に女性が注目したい食べ物があります。それは大豆です。

 

大豆は女性ホルモンに似た作用をする大豆イソフラボンという成分を含んでいることがわかっています。

 

そんな女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンは、摂取すると美肌維持や月経を調整してくれます

 

つまり女性にとっての美容の大敵であるホルモンのバランスが崩れることを防いでくれるのです。

 

また、大豆にはほかの美容に有効な成分も含まれています。リノール酸というもので、これはスキンケア効果があり、肌の保湿、抗炎症作用、老化防止作用など、皮膚のバリア機能をアップさせてくれる成分なのです。この大豆、大豆製品でもOKなところが、美容にとても気軽に取り組めるポイントとなっています。

 

大豆でちゃっかり簡単美肌に挑戦してみてくださいね。

 

おからで体内からきれい

 

大豆のかすであるおから。このおからは豆腐などを作るときにかすとして出てきます。

 

そんなおからですが、実は栄養素がたっぷりと含まれているのです。肌に対して素晴らしい効果を発揮してくれるものなのです。どうしてこのおからが美容にはいいのでしょうか?

 

それはセルロースを含む食物繊維が豊富に残っていることにあります。

 

セルロースは水に溶けない上、消化酵素によって分解されない成分です。

 

つまり美腸効果・有害物質を生み出す悪玉菌を追い出す解毒作用も有しているのです。ということで、腸内の環境を整えて、悪い物質を追い出すという作用を持っています。

 

そんなおからを取ることで、腸内がクリアになり自ずとお肌もキレイになるのです。

 

おからはとても安価な食べ物です。ぜひ食卓に取り入れて安くきれいになりましょう。高い化粧品などに頼らずに、体の中からきれいを目指しましょう。